義歯(入れ歯)

*不快な症状をなくす
オーダーメイドの
快適な入れ歯

入れ歯が合わず硬いものを噛めない…入れ歯が落ちる心配から笑えない…
そのような不安から、我慢したり諦めたりして入れ歯を使っていませんか?
むらまつ歯科クリニックでは、あなたに合うオーダーメイドの精密な入れ歯を提供し
不快な症状でお困りの方の生活を、快適にできるようサポートします。

01ご要望に合った最適な入れ歯の提案

*

最初に現状とご要望をお聞かせください
入れ歯を大きく分けると、部分的に歯を失った場合の部分入れ歯、全ての歯を失った場合の総入れ歯の2種類になります。そしてそれぞれに保険適用のもの、保険適用外(自費)のものがあります。
はじめにお口の現状を確認し、ご要望をお聞きし、一人ひとりに最適な治療プランを立てます。プラン提案時には使用する素材それぞれのメリットとデメリットをしっかり説明しますので、患者様ご自身で納得の行く素材を選択していただけます。
現在使用中の入れ歯に不満がある、初めて入れ歯を制作するので不安、などとお悩みの方もぜひ一度ご相談ください。

02義歯(入れ歯)の種類

  • 部分入れ歯

    歯を部分的に失ってしまった場合の補綴治療法です。
    歯を失った部分に対して、その歯の代わりとなる人工歯、歯茎を補う床(しょう)、そして人工歯、床を残った周りの歯に固定するための留め具(クラスプ)から構成されています。

    • 保険適用の場合 人工歯と床はプラスチック
    • 保険適用外の場合 金属床など様々な素材の選択が可能
    *
  • 総入れ歯

    歯を全て失ってしまった場合に行う治療法です。
    ご自身の歯の代わりとなる人工歯、そして歯茎の代わりとなる床(しょう)から構成されており、粘膜の吸着力によって口腔内に維持されます。

    • 保険適用の場合 金属のクラスプ(留め具)
    • 保険適用外の場合 クラスプがないもの
などの選択が可能
    *
保険適用の入れ歯

保険適用の入れ歯の素材は、人工歯と床(しょう)=歯茎の代わりとなる部分が、樹脂(プラスチック、レジン)のみに限られます。
部分入れ歯は、固定に必要な留め具=クラスプの素材も金属に限られますので、場所によっては一目で入れ歯だと気づかれてしまいます。
総入れ歯も、床部分が耐久性の問題から一定の厚みが必要なプラスチックに限られてしまうため、その厚さが装着時の違和感の原因となったり、食べものの温度を遮断してしまう傾向にあります。

  • メリット
    保険が適用するので、費用の負担を軽減できる
    破損した場合も修理が容易
  • デメリット
    長期に渡る使用で変色やすり減りが起きる
    臭い・汚れが比較的吸着されやすい
    厚みが装着時の違和感につながる場合がある
    食べものの味や温度が伝わりにくい
保険適用外(自費)の入れ歯

臭いがつきにくい素材、クラスプ(金属でできた留め具)が不要な素材、丈夫で生体親和性に優れた金属など、自由に素材を選択していただけて使い勝手の良さや審美性の追求ができ、保険適用の入れ歯ではどうしても回避できなかった問題点も解決できます。
また、床やクラスプだけでなく人工歯部分の素材も選択できるので、より自然な見た目の再現も可能です。
見た目、機能性などへのこだわりを持った、自由診療でしかできないオーダーメイドの精密な入れ歯をご提供します。

  • メリット
    柔らかい素材や、金属の素材を使用して薄くすることも可能で、装着時の違和感をなくすことができる
    クラスプ(留め具)を使用しない入れ歯の選択で、気付かれにくい見た目にでき、金属アレルギーの心配も無い
    見た目と機能性をより本来の歯に近づけることが可能
  • デメリット
    自由(自費)診療のため、費用面で比較的負担がかかる
当院おすすめの快適入れ歯
  • 01|ノンクラスプ
    従来の入れ歯のような、クラスプ(金属の留め具)が付いていない義歯(入れ歯)です。
    クラスプの代わりに歯を固定する装置と床部分は、ピンク色でやわらかい素材を使用してるため、歯肉に近い見た目の再現が可能で、見ただけでは入れ歯を装着していることがわかりません。
    *
  • 02|金属床
    歯肉に触れる部分が金属でできており、保険入れ歯の約3分の1の薄さで違和感もほとんど無く、耐久性にも優れた義歯です。金属は熱が伝わりやすく食べ物の温度を感じやすいので、より美味しく、楽しく食事ができます。
    当院で使用する金属はほとんどチタンなので、強度がありながらとても薄く、軽く仕上がり、さらに金属アレルギーの心配もほぼありません。
    *
  • 03|アタッチメント義歯
    磁石の力でしっかりと安定した入れ歯です。
    かっちりとはまるので、ノンクラスプ義歯より数倍安定感があり、よく噛めます。また、クラスプ(金属の留め具)がついていないため、保険適用の義歯のような見た目を気にされる方におすすめです。
    審美的要件、機能的要件を兼ね備えた義歯です。
    *
  • 04|インプラント義歯
    あごの骨にインプラントを土台として埋め込み、そこに取り外し式の入れ歯をつける方法です。 土台がしっかりしているため、浮き上がりを防止できます。
    ずれや外れ、痛み、ガタガタして食事がしにくいなどのお悩みのある方におすすめです。
    *
  • 05|コンビネーションノンクラスプ
    複数の異なる材質の鉤を組み合わせたクラスプです。
    支点が複数になるためバランスを取りやすく、安定性が向上します。
    特に、遊離端欠損の症例の場合、義歯が動いてしまうことが少なくなり、歯やお口の中の粘膜に危害を与えるおそれのある動きを抑えることができるので、安全面にも優れています。
    *
より天然歯に近づけるためのインプラント治療

入れ歯では満足できない方、より自然に近い歯を取り戻したい方には
インプラント治療もご提案しております。
芦屋市のむらまつ歯科クリニックでは、歯科用CTによる綿密な検査・診断、
シミュレーションのもと、
高度な知識・技術を有した歯科医師と
高度な医療設備によって、より安全なインプラント治療を行っております。
無理に勧めることは決してありませんので、
ご興味のある方はお気軽にご相談ください。

03より精密な義歯(入れ歯)を作るために

*

高い技術を持つ歯科技工士との連携体制
被せ物や詰め物、入れ歯などの補綴(ほてつ)物を製作する技工所は全国に数多くありますが、それぞれに得意分野があります。
当院では院長が長年かけて吟味し、クオリティーが高く信頼できる全国選りすぐりのプロフェッショナルな技工士・技工所との連携体制を整えております。不定期ではありますが、歯科技工士が当院まで足を運んで直接患者様と対話し、その場で義歯(入れ歯)の調整を行ったり歯科医師と共により質を上げていく機会も設けております。
保険治療でも選別を重ねた技工所へ依頼しているため、クオリティーの高い義歯を提供できていると自負しております。

04入れ歯を長持ちさせるために

*

お掃除、メインテナンスを欠かさずに
できるだけ長く入れ歯を使用するためには、毎日の洗浄で入れ歯自体を清潔に保つのはもちろん、歯科医院でのメインテナンスも必要です。
入れ歯の洗浄、歯科医院のクリーニングを怠ることで汚れが溜まり、それが口臭の原因となることや、土台の歯が歯周病になり抜けてしまい、入れ歯の作り直しが必要になることもあります。
お口の健康維持で残った歯を守ることが入れ歯の快適な使用につながります。毎日のブラッシングはもちろん欠かさず、それに加えて歯科医院で定期的にクリーニングを受けることをおすすめしています。
当院では入れ歯の清掃などをご自宅で行う際に使用するケアグッズも取り扱っておりますので、予約がなくてもお気軽にご来院ください。
  • 問診表ダウンロード

    大人用問診表ダウンロード

    子ども用問診表ダウンロード

  • みんなが知りたい 歯の相談室
  • 24時間受付 無料メール相談
  • 納得できる治療を選択するための セカンドオピニオン
  • お知らせ
  • ブログ・コラム
  • ドクターブログ
  • 研修報告
  • フェイスブック
  • ライン@
ページの先頭へ戻る