ホワイトニング

*歯の色でお悩みの方へ
削らずに歯を白く

ホワイトニング治療により、歯を削ることなく輝くような白い歯が手に入ります。
当院では歯科医院で行うオフィスホワイトニングとご自宅で行うホームホワイトニングの
2種類を取り扱っており、いずれも患者様のことを考えて
痛みの少ない低刺激の薬剤を使用していますので、安心して治療を受けていただけます。

01効果を安全・確実に得るために

*

施術前の診査も最善を尽くします
むらまつ歯科クリニックでは施術の前にお口の中を診査します。
診査の際に虫歯や歯周病が発見された場合は、ホワイトニングに入る前に治療を行い、お口の中を健康な状態にしてから施術を行います。
それにより、ホワイトニング治療の効果を安全で確実に得ることができます。

02ホワイトニングとは

*

専用の薬剤で歯を白くする治療です
ホワイトニングとは過酸化水素を含む薬剤を塗布し、歯に蓄積された着色を漂白することで人工的に歯を白くする治療方法です。
薬剤の塗布で治療できるため、歯を削る必要もありません。
ここ数年、日本でも歯のホワイトニングについての関心が高まり、雑誌やテレビ、インターネットなどでよく見かけるようになりました。
様々なホワイトニング方法を目にする機会が増えていると思いますが、どの方法も、過酸化水素の作用で歯を白くしているのです。

03オフィスホワイトニング

*

歯科医院で行う、短期間で効果的な方法
オフィスホワイトニングは歯科医院にて行われるホワイトニングで、歯の表面に過酸化水素を含んだホワイトニングジェルを塗布し、その効果を高めるために一定時間特殊なライトを照射するホワイトニング治療です。短期間で治療が済み、いち早く効果が実感できるというのが特長です。 唇や歯茎は事前に保護しており、最後には歯に知覚過敏予防のためのフッ化物を塗るため、安心して施術を受けられます。
同じ薬剤を同じ時間使っても、光を当てた場合は当てない時と比べて3倍効果が違ってくるとも言われいます。光にも様々な種類がありますが、当院では「ビヨンドホワイトニング」という、有害な紫外線や過度な発熱を特殊なフィルターで抑えた、安全設計のライトを使用しています。
  • ホワイトニングに即効性を期待され、短時間・短期間で白い歯を手に入れたい方
  • 結婚式やパーティーなどの、「ここまでに歯を白くしたい」という時期が決まっている方
  • できるだけ自分で手間をかけたくない方
*
オフィスホワイトニングの流れ
  • *

    治療前の歯の色をチェック

  • *
    *
  • *

    歯のクリーニング歯垢・歯石の除去

  • *
    *
  • *

    歯の表面にジェルを塗布

  • *
    *
  • こんな方におすすめ

    特殊な光を照射(数回繰り返し)

05よくあるご質問

  • 歯が変色する原因とは一体何でしょうか?
    加齢に伴う歯の黄ばみ、色素の濃い飲食物(赤ワイン、コーヒー、チョコレート、カレーなど)の摂取による着色、テトラサイクリン系(抗生物質)による着色などが原因とされています。また、歯の神経が死んでしまった場合にも歯の変色は起こります。
  • ホワイトニングは痛いのでしょうか?
    歯のホワイトニングは、過酸化水素が歯の中の着色物質を分解することで白くする治療なので、分解と同時に歯の中の水分バランスが崩れ、一時的に脱水状態になり、それにより疼痛感が出てしまう方がいます。
    これは化学分解によるものなので避けられませんが、通常24時間以内でなくなりますので安心してください。
    ホワイトニング効果はホワイトニング材が歯の表面についている時間に比例します。しかし、疼痛感もそれに伴い強くなるため、むらまつ歯科クリニックでは痛みを感じないように配慮しつつ、効果的にホワイトニングができる時間を設定しております。
  • 使用する薬剤が人体に影響を及ぼすことはありませんか?
    ホワイトニング材は過酸化水素や過酸化尿素を主成分としており、FDA (米国食品医薬品局)により認可されている薬品です。
    開発されたアメリカでも数十年間も問題となった事例が出ておりませんので、体への心配はほぼありません。
    また、むらまつ歯科クリニックでは発熱のほとんどない安全なライトを使用しておりますので、設備面でも安心していただけます。
  • ホワイトニングは誰でも受けることができますか?
    妊娠中または授乳中の方、無カタラーゼ症(高原氏病)の方はホワイトニングを受けていただけません。
    また、矯正治療中や虫歯・歯周病がある方は、その治療が終了してからホワイトニングに取り掛かることをおすすめしております。
    むらまつ歯科クリニックではホワイトニング治療に入る前に問診・カウンセリングを行います。その際に患者様のお身体やお口の状態を確認し、ホワイトニングを受けていただけるかを判断しますので、些細なことでもまずはお気軽にご相談・お問い合わせください。
  • 治療後はどのくらい白くなるでしょうか?
    歯のホワイトニング治療を受けると、歯の色は必ず改善します。しかし、すべての歯が同じように真っ白になるとは限りません。
    元々、歯の色は人それぞれ違いますので個人差があります。
    通常は歯の色見本の二段階分程度は白くなりますが、ホワイトニングを受ける前に、ご自身の歯がどのように改善する可能性があるかご相談してください。
  • ホワイトニングは一度治療するだけでは白くならないのでしょうか?
    一度でもきれいにはなりますが、ホワイトニングは回数を重ねるほど「白さ」の定着率が良くなります。
    ホワイトニング治療の初回は、どれほどきれいになったとしても短期間(約1週間程)で着色が起きてしまいます。
    これは歯の表面に少し着色する程度なので、再度ホワイトニングを行うことでその着色が取れ、さらにきれいになります。
  • ホワイトニングの効果の持続はどのくらいですか?
    ホワイトニングの方法などにより異なりますが、大半は数ヶ月から数年効果を保つことができます。
    できるだけ美しさを長く持続させるためには、治療後も歯科医院にて半年に一度程度、メインテナンスを受けることが重要です。
    また、メインテナンス用の歯みがき剤の使用などご自宅でもケアを心がけることで、効果的に白さの維持ができます。
  • 治療期間中の飲食物に制限はありますか?
    ホワイトニング施術直後の歯は、外部からの影響を受けやすく、着色しやすい状態になってしまいます。
    そのため一時的にではありますが、ホワイトニング後の12時間~24時間以内は、着色しやすい食物(コーヒー・紅茶・赤ワイン・カレー・チョコレートなど)をできるだけ避け、喫煙も控えるようにしてください。
  • 問診表ダウンロード

    大人用問診表ダウンロード

    子ども用問診表ダウンロード

  • みんなが知りたい 歯の相談室
  • 24時間受付 無料メール相談
  • 納得できる治療を選択するための セカンドオピニオン
  • お知らせ
  • ブログ・コラム
  • ドクターブログ
  • 研修報告
  • フェイスブック
  • ライン@
ページの先頭へ戻る