BLOG&COLUMN

ブログ&コラム

セミナー参加してきました

皆さんこんにちは、歯科衛生士の重森です。
桜も見頃に近づいて心地の良い季節となってまいりましたね😁

先日『口育セミナー』というセミナーに行き口育士の資格を取得してきました♪

そもそも口育というのは何かと言うと、赤ちゃんの時期からの呼吸、飲み込み、の正常な発達を促進することににより、お口の機能の発達不全を防止することです。
(歯並びのガタつき、顎が小さい、口呼吸、睡眠障害、食機能の低下など)

正しい呼吸、飲み込み、の発達において重要なことは、新生児期からのご飯の食べ方を各ステップごとにチェックし観察することです。
(妊娠期、哺乳期、離乳食期(初期、中期、完了期)、1歳半以降、、、)

◎コップ飲み、ストロー飲みはどっちがいいの?
◎指吸いっていつまでいいの?
◎離乳食の硬さを変える時期って?
◎哺乳瓶の乳首はどんなものがいいの?
そんな疑問に口育士の小野、重森がお答えします!😉

妊娠中の方、0歳児のお子さんもぜひこれからのリスクを減らしていくために早めの検診をおすすめします!
(母親教室も毎月開催しておりますので是非ご参加ください)
母親教室開催日:5月21日、6月25日、7月30日
時間:14時〜15時まで
場所:むらまつ歯科クリニック2階
費用:かかりません

  • 問診表ダウンロード

    大人用問診表ダウンロード

    子ども用問診表ダウンロード

  • みんなが知りたい 歯の相談室
  • 24時間受付 無料メール相談
  • 納得できる治療を選択するための セカンドオピニオン
  • お知らせ
  • ブログ・コラム
  • ドクターブログ
  • 研修報告
  • フェイスブック
  • ライン@
ページの先頭へ戻る