DOCTOR'S BLOG

ドクターブログ

親知らず

はじめまして、こんにちは。2月から勤務しております、宮崎です😊
徐々に暑さを感じる季節になってきましたね‪‪💦‬
 
突然ですが、皆さんは  親知らず  生えていますか?
親知らずーーその名の通り、生える時期が遅いのでその歯は生みの親の顔を知らないという意味です。20才前後で生えてきます。
 
昔は、皆、堅いものを食べる習慣がついており、顎が大きくがっちりしていて親知らずまでしっかり生えてきていました。
ただ近年、
軟食化(より軟らかい物を食べる)
顎が小さくなる
スペースが足りない
 
このような流れで親知らずが斜めに生えてきたり、出てこなかったりするわけです。
 
「親知らずは早いうちに抜いた方が良い」
こんな話を耳にしたことはありますか?
もちろん、それには理由があります。
 
・若い方が骨が柔らかいので、年齢行くより格段に抜きやすい
・抜いた後の穴が埋まりやすい、つまり掃除がしやすい
 
 
 
上下の親知らずがしっかり噛み合っていれば全く問題はありません。
しかし!
斜めに生えていたりすると、歯としての機能を果たしていないだけでなく虫歯や歯周病を引き起こしてしまう危険因子になってしまうのです。